DesignSpark Mechanical

  • 合計アクティビティ 757
  • 前回のアクティビティ
  • メンバー登録日
  • フォロー 0ユーザー
  • フォロワー 13ユーザー
  • 投票 38
  • サブスクリプション 393

アクティビティの概要

DesignSpark Mechanicalさんの最近のアクティビティ
  • DesignSpark Mechanicalさんが記事を作成しました:

    【ブレンド機能】複雑な図形のつくり方

    ブレンド機能(DSM V4移行で対応しました) ブレンド機能とは、点や線、または、面を組み合わせることで、複雑な図形をつくることができる機能です。   ブレンド機能の使い方 ブレンド機能は、”デザイン”タブ > “編集”内にある、アイコンをクリックすることで使用可能です。   面と面をブレンドする 1. ブレンドしたい面を複数用意します。 2. ”デザイン”タブ > “編集”内にある、アイコ...

  • DesignSpark Mechanicalさんがコメントを作成しました:

    正式なコメント

    Hello, The add-on licences are node-locked but migration/transfer between machines is allowed. See here: https://designspark.zendesk.com/hc/en-us/articles/211381409 You can also contact us at suppo...

  • DesignSpark Mechanicalさんがコメントを作成しました:

    正式なコメント

    Hi, Take a look at this FAQ: https://designspark.zendesk.com/hc/en-us/articles/360020435878-Why-do-my-inserted-symbols-have-red-blobs-at-connection-points-  Best regards, DesignSpark support

  • DesignSpark Mechanicalさんがコメントを作成しました:

    正式なコメント

    Hi Bertil, Your activation limit has been raised, can you try opening DSM now? Best regards, DSM Support

  • DesignSpark Mechanicalさんが記事を作成しました:

    【図面機能】 アノテーショングループ ~その7~

    DesignSparkMechanical(以下DSMech)に拡張ソフトを導入すると、図面の機能を使用可能になります。ここでは、”詳細”タブ > “アノテーション”グループの、”表面性状”について、紹介します。   表面性状 表面性状の記号を作成する際、使用します。   表面性状の記号を作成するには 1. “詳細”タブ > “アノテーション”グループ > “表面性状”ツールのドロップダウン...

  • DesignSpark Mechanicalさんが記事を作成しました:

    【図面機能】 アノテーショングループ ~その6~

    DesignSparkMechanical(以下DSMech)に拡張ソフトを導入すると、図面の機能を使用可能になります。ここでは、”詳細”タブ > “アノテーション”グループの、”部品表”、”BOMバルーン”について、紹介します。   部品表 部品表(BOM)を作成、挿入する際に使用します。   部品表を作成するには 1. “デザイン”タブ > “アノテーション”グループ > “部品表”ツー...

  • DesignSpark Mechanicalさんが記事を作成しました:

    【図面機能】 アノテーショングループ ~その5~

    DesignSparkMechanical(以下DSMech)に拡張ソフトを導入すると、図面の機能を使用可能になります。ここでは、”詳細”タブ > “アノテーション”グループの、”溶接記号”、”バーコード”について、紹介します。   溶接記号 溶接記号を挿入する際に使用します。   溶接記号を作成するには 1. “詳細”タブ > “アノテーション”グループ > “溶接記号”ツール を選択しま...

  • DesignSpark Mechanicalさんが記事を作成しました:

    【図面機能】 アノテーショングループ ~その4~

    DesignSparkMechanical(以下DSMech)に拡張ソフトを導入すると、図面の機能を使用可能になります。ここでは、”詳細”タブ > “アノテーション”グループの、”テーブル”、”穴テーブル”、”カーブテーブル”について、紹介します。   テーブル テーブル注記を挿入する際に使用します。寸法をコピーして、テーブルに貼り付けると、寸法が変化した場合、テーブル上の寸法も変化するよう...

  • DesignSpark Mechanicalさんが記事を作成しました:

    【図面機能】 アノテーショングループ ~その3~

    DesignSparkMechanical(以下DSMech)に拡張ソフトを導入すると、図面の機能を使用可能になります。ここでは、”詳細”タブ > “アノテーション”グループの、”幾何公差”、”データム”について、紹介します。   幾何公差 幾何公差を作成する際に使用します。この機能は、ASME Y 14.5(2009)を基準としています。   幾何公差を作成するには 1. “詳細”タブ >...

  • DesignSpark Mechanicalさんが記事を作成しました:

    【図面機能】 アノテーショングループ ~その2~

    DesignSparkMechanical(以下DSMech)に拡張ソフトを導入すると、図面の機能を使用可能になります。ここでは、”詳細”タブ > “アノテーション”グループの、”ねじ”、”中心線”について、紹介します。 ねじ 円筒や円錐、穴にねじを追加する際に使用します。   ねじを作成するには 1. “図面”タブ > “アノテーション”グループ > “ねじ”ツールを選択します。 2. ね...