DesignSparkに戻る
フォローする

DesignSpark PCB: クイックスタートガイド4 [製造編]

ここでは、基板CAD初心者の方に、DesignSpark PCBの一通りの使用方法(回路図作成からプリント基板設計まで)を、全4回のシリーズに分けてご紹介します。最終回である第4回ではプリント基板を製作するために必要な部品の見積もり・手配やガーバーファイルの生成やその他の機能について解説していきます。

3D表示

DesignSpark PCBには、部品を実装した基板の状態を3D表示する機能が備わっています。前回作成したデータを利用して、3D表示してみましょう。[3D]メニューから、[3D View...]を選択します。

すると、基板が3D表示されます。画面をドラッグすることで表示を回転させることができます。

当然、裏面のパターンを確認することもできます。

部品の見積もり・手配

実際に電子基板として利用するには、プリント基板だけでなく部品を用意する必要があります。部品点数が増えると、必要部品の発注や管理が煩雑となりますが、DesignSpark PCBの機能を利用することにより、より簡単に部品の手配ができるようになります。

BOM QUOTE(部品見積もり機能)

DesignSpark PCBでは、RSオンラインを利用して、部品を一括で見積もることができる機能が用意されています。基板の設計が終了したら、右上、[BOM Quote]を選択してください。すると、自動的にブラウザが開き、該当する部品がRSオンラインで自動的に検索されます。

この画面では、基板設計に利用した部品に該当する部品の一覧を確認することができます。パッケージなどが適合しているか確認して必要部品を選択後、右下の赤いボタン[「この部品でOK」した部品のみを注文書に追加 >>]をクリックします。

すると、注文書が作成され、合計金額などを確認することができます。そのままRSへ発注することも可能です。

BOM(Bill Of Material: 部品表)の生成

必要部品の一覧を記載した部品表を出力することも可能となっています。[Output]メニューから[Reports...]を選択します。

Reportsウインドウが開きますので、[Bill Of Materials]を選択し、[Run]をクリックします。

次のような、部品表のcsvファイルが生成されます。

基板製造の見積もり・ガーバーファイルの出力

DesignSpark PCBを利用すれば、作成した基板データの、製造費見積もりを行うことができます。また、製造に必要なガーバーファイルの出力方法についても解説していきます。

PCB QUOTE(基板見積もり機能)

プリント基板の設計ファイルを開き、右上の[PCB Quote]を選択します。

デザインのチェックが行われるので、問題がなければ、[Quote]を選択してください。

すると、ブラウザが開き、DesignSparkのサイトへアクセスされます。まず、DesignSparkへログインしてください。

すると、見積もり情報を選択する画面となりますので、必要事項を確認してください。基本的には、数量の変更と利用規約への同意を行うだけで問題ありません。

見積もり業者と見積金額が表示されます。より詳細な見積もりは、[業者の見積もり画面に進む]を選択してください。

ガーバーファイルの出力

ガーバーファイルは、基板製造の発注などで標準的に用いられている規格です。DesignSpark PCBでガーバーファイルを出力してみましょう。

[Output]メニューから、[Manufacturing Plots...]を選択します。

すると、設定ウインドウが開きます。左上、[Auto-Gen Plots...]ボタンをクリックします。

次のウインドウが出るので、[Gerber]をクリックします。

このウインドウでは、下線部のチェックボックスをすべてチェックし、[OK]を選択します。

再び、設定画面に戻りますが、左の[Plots:]欄から、[Documentation]にチェックを入れ、右側の[Layers]タブを選択します。設定項目の[Board Outline]の"Selected"を"N"から"Y"とします。最後に、[Plots:]欄で出力するデータを確認して右下[Run]をクリックします。

次のような形でファイルが生成されています。このデータを製造業者の仕様に合わせて、送ることで実際のプリント基板を作成することができます。

以上で、クイックスタートガイドとしてご紹介する一通りの操作方法をみることができました。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

ログインしてコメントを残してください。