DesignSparkに戻る
フォローする

回路図と基板設計をチェックする方法を教えてください。.

プリント基板を製造する前に実施すべきチェックについて詳しくは、FAQの基板を作成する前に実施すべきチェックをご覧ください。

回路図と基板レイアウトを設計する際は、それらが同じになるようにすることが重要です。設計時にはFAQの基板を作成する前に実施すべきチェックにあるチェックをすべて実施できますが、定期的かつ簡単に実施できるチェックが1つあります。パッドが正しいネットに接続していることを確かめる回路図/基板チェックです。

重要な注意事項: このチェックでは、ネットの接続性はチェックしません。ネットの接続性は、レポートオプションを使用してチェックする必要があります。

メニューバーから、[Tools (ツール)]-->[Schematic/PCB Check (回路図/基板チェック)]を起動します。

回路図と基板設計のネットリストのコピーが比較されます。

見つかった差異を記載したレポートが表示されます。これにより、誤りを見つけ修正できます。下の例は、不正に配線された追加トラックを示しています。

DSPCB_Sch-PCB_check_Error.jpg

すべてのエラーを修正してチェックを再実行すると、パッドが正しいネットに接続されているなど「設計が同じ」であることを示すメッセージが表示されます。

設計変更は必ず回路図に対して行い、[Forward Design Changes (デザインの変更を転送)]オプションを使用して転送する必要があります。

DSPCB_Sch-PCB_check_OK.jpg

組み込みのヘルプドキュメントで追加情報を確認できます。

 

関連項目

基板レイアウトをチェックする方法を教えてください。

 

ラベル:

回路図/基板チェック

チェック

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

ログインしてコメントを残してください。