DesignSparkに戻る
フォローする

回路図に接続を追加する方法を教えてください。

電気ピン間の接続を行うために、回路図デザインに接続を追加します。基板デザインに変換したときに、これらの接続はネットリストとして出力されます。

次のいくつかの方法で接続を追加できます。

[Add (追加)]メニューの[Add Connection (接続の追加)]オプションを使用します。

あるいは、回路図ツールバーから接続を追加する、ピンをクリックして接続の追加を開始する、コンポーネントピンをダブルクリックして新しい接続を開始する、または接続されていないコンポーネントピンをドラッグして新しい接続を開始できます。

 

ピンをドラッグして接続を追加するには

回路図に簡単に接続を追加するには、電気ピンをドラッグします。マウスボタンをクリックするたびに、コーナーが追加されます。マウスカーソルを別の電気ピンの上に移動して、接続を完了することができます。

クリックしてドラッグ(マウスボタンを押したまま)すると、新しい接続が開始されます。マウスカーソルをピンの上に移動して、クリックして接続を完了します。

接続を完了するのに、正確にピンの上にドラッグする必要はありません。マウスカーソルが範囲内に入っている場合は、端子にスナップされます。マウスボタンを1回クリックして接続を完了します。接続が完了すると、コンポーネントピン端子Xが消えます。これは接続されたことを示しています。

 

接続を接合するには

接続を実行して、ジャンクションドットを使用してそれに別の接続を接合する必要があると仮定しましょう。既存の接続上で接続を完了するためにマウスボタンを放すと、(電気端子と同様に)接合部が自動的に追加され、下の例のようにジャンクションドットが表示されて接合されたことが示されます。

関連項目

電源記号とアース記号を回路図に追加する方法を教えてください。

 

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

ログインしてコメントを残してください。