DesignSparkに戻る
フォローする

コンポーネントを回転させる方法を教えてください。

コンポーネントの配置中、または配置後に、ショートカットキー<R>を使用して表面実装コンポーネントを回転させたり、<F>キーを使用して基板の反対側に反転(ミラー)させることができます。これらのオプションは、配置操作中に右クリックして表示されるショートカットメニューから選択できます。

基板の反対側にコンポーネントを反転(ミラー)させるには

このサンプルデザインでは、ミラー(反転)処理する必要はありません。配置と接続の全長は、いくつかのコンポーネントを回転させることで改善できます。コンポーネントの配置操作を練習してみたい場合は、コンポーネントを選択して<R>キーを押して回転させます。コンポーネント名も個別に選択して回転させて正しい向きにすることができます。

 

 

関連項目

基板に配線する方法を教えてください。

 

 

この記事は役に立ちましたか?
1人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

ログインしてコメントを残してください。