DesignSparkに戻る
フォローする

DSMプロジェクトでの3Dモデル使用例を教えてください。

例として、USB 2.0コネクタ(RS品番5152673)をダウンロードし、パネルに組み込んでラップトップ又はパソコンのUSBポートとして実装します。


1. 20 x 20 x 10mmの立方体を作ります。
2. [Move(移動)]ツールを使ってコネクタをパネル内に移動させます。入力は上部のみに触れているようにします。

                                                   
3. [Combine(結合)]ツールを選択し、パネルを一度だけ左クリックしてからUSBコネクタをクリックします。USBコネクタはパネルを切り取って成形するカッターのように動作します。
4. コネクタ入力内にあるパネルの切れ端を3回クリックして[Delete(削除)]をクリックします。下部でオレンジ色にハイライトされます。

                                             
5. 完了すると、組み込んだコネクタは次のようになります(前面と右側面の外観)。

                                         

この記事は役に立ちましたか?
1人中1人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

ログインしてコメントを残してください。