DesignSparkに戻る
フォローする

シルクスクリーンのフォントサイズを変更する方法を教えてください。

メーカー向けのガーバーファイルを生成する前に、確実にシルクスクリーンのフォントサイズを生成できるようにしておきます。これにはすべてのシルクスクリーン機能の線幅をチェックすることが求められますが、フォントの線幅及びサイズには、チェックと適切に配置されたテキストが必要です。

フォント機能は[Design Technology (デザインテクノロジ)]にあります。基板ビューをアクティブにして、[Settings – Design Technology (設定 - デザインテクノロジ)]から[Design Technology (デザインテクノロジ)]を選択するか、Shift + Tキーを押します。

[Text Styles (テキストスタイル)]タブを選択し、必要なフォントの「幅」と「線幅」を調整します。ただしメーカーの最小要件は超えている必要があります。

How_do_I_change_the_silkscreen_font_size.jpg

Mint Tekが示す一般的なメーカー要件は次のとおりです。

Mint_Tek_silkscreen_requirements.jpg

下表のように、値をクリックして必要な値を入力すると、値が調整されます。

Text_width_and_line_width_adjusted.jpg

部品のリファレンス番号を配置及び回転させると、基板は次のように出力されます。部品のリファレンス番号は、部品が取り付けられたときに良く見えるように配置される必要があります。望ましいのは、はんだペーストやはんだ付けが行われるパッド又は領域に重ならない状態です。しかし大部分の基板メーカーは、このような領域に重なるシルクスクリーンを削除し、これによりテキストが明らかに不明瞭になります。

Silkscreen_text_sized_and_positioned.jpg

最終チェックとして、100%のスケールでPDFを印刷すると有益です。これにより視認性と位置を確保できます。

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

ログインしてコメントを残してください。